トップ / 学校で有名なトイレのハナコさん

学校で有名なトイレのハナコさん

学校に伝わる怪談

法人

学校にまつわる怖い話

学校には実に様々な怪談があります。その中でも特に有名なのが、トイレの花子さんです。この話は全国的に有名であり、学校にまつわる怖い話として今なお語り継がれています。漫画やアニメ、映画の題材にもなっており、もはや怪談を語る上では無くてはならないものとなっています。トイレの花子さんの起源は1950年代と古く、当時は三番目の花子さんという名前で知られていました。その名の通り、女子トイレの3番目の個室の扉を叩き、花子さんを呼ぶと中から花子さんが返事をする、というストーリーです。しかし、各都道府県で様々なパターンがあるため、ここで紹介したものはあくまで一例に過ぎません。

昔から伝わる怖い話とは

学校の怪談は昔からどのにでもあった様に思いますが、子供の頃を思い出すと何かしら噂話がありました。地方によって様々だとは思いますが、例えばよく聞かれるのがトイレの花子さん、音楽室の肖像画が笑うなどと子供の頃は本気にしていた方も多いのではないでそうか。ですがそのような怖い話があったからこそ毎日怖がりながらも楽しく過ごせていたのではないでしょうか。ちょっとした刺激でも学校生活では重要な出来事であり、また思い出にもなります。そう考えると怖い話は無くてはならない話で、大人になってからでもずっと心に残っている話なのではないでしょうか。

↑PAGE TOP